彼女は調菓師
呼吸のおとだけがとどろく夜中2時
両手は粉まみれ
電球はリズムを刻む
参考書にはクリームを添えて
オーブンの鐘は出発のアラーム

────────────────
古本屋でいつかみた被写体になったお菓子たちをもとに、
調香師ならぬ調菓師(菓子の調合師)という架空の彼女と、
あのお菓子たちのバックグラウンドの物語。
触感=食感を感じるようなシリーズごとに違う風合いと
冷たい季節を感じる色展開です。
Img_420c6da6fbb2f796ff8f2f3917243e52
調菓師の庭に咲く秘密の植物。やわらかく少しつやのある雰囲気のソックスです。
Img_6d1206b5dad3d07ae65e326d75d8cd7b
民族的にもクラシカルにも、様々な表情をみせます♪
Img_6150b48f6dfd1e25d809a151b02851ca
板チョコのパッケージをイメージとしたチェック柄。
Img_45f39cad97453e8a598bf90a9841bbf2
寒い季節でも安心の厚すぎない編み地感と、ベロアのような質感の糸やさりげないラメで遊びを加えて。
Img_a45ed9e8977ebd6c42301708621f7bd6
様々な糸を使用し複雑なデザインでも、肌へのあたりや履き口の締め付け加減、伸縮性など、細かいところまで気を配って製作しています。
Img_089e8d9f6cd7f5aed12d5c6df98149d1
しゃきっとしてツヤのあるベースに、勲章を後ろに並べたシンプルなブリティッシュテイスト。
Img_382b69e63dbf1692e6a1a0eefaf19096
靴を脱ぐと現れるつま先のバッジにもストーリーを。
Img_8d01f51588a22d9a9557915d347c5a52
クリームにアラザンをのせたイメージの4枚花を立体的に。ふんわり軽く甘めに編みたてたウール混ソックス。
Img_1d63bdbc39576c80d7208154f771f530
少し厚手のふんわりしたベースにドット柄の毛足をだしてシンプルながらさりげないデザイン性を兼ね備えたタイツ。